HOME > プロフィールのページ
head_img_slim

information

お問い合わせボタン

プロフィール

長らく米国に住んでいた施術家パーソナルトレーナーです!



他社との違いにお気づき下さい 約8年の修練期間です

ハワイ大学KCC校卒業証明書

米国での留学での3年半。パーソナルトレーナースクールでの1年間。加えてタイマッサージの研修約3ヶ月。加えて米国足病医のもとでの足のバイオメカにクスの理解と研鑽は約4年です。

これらの修練期間に加え数多くの技術セミナーに参加し実力を日々研鑽しております。それも、皆様により良い施術を提供し皆様に健康を手に入れ、快適で真の豊かな暮らしをしていただきたい、との想いからです。



実績について

1994 新潟県立長岡高等学校卒業
1998 国士舘大学政経学部経済学科卒業
1999-2000 警視庁退職後、パーソナルトレーナースクールボディエンジニアにてパーソナルトレーナー課程修了(カイロ手技、身体調整法)、その後パーソナルトレーナーとして主にティップネス下北沢店にて勤務
2001 ワットポータイマッサージライセンス取得
2002-2006 University of Hawaii, Kapiolani Community College, Exercise and Sports Scienceを一期生として卒業

(主な科目内容)
icon_list 解剖学 anatomy
icon_list 物理 physics
icon_list 運動生理学 physiology(歩行学 gait analysis 含む)
icon_list トレーナーマネジメント trainer-management
icon_list 運動療法 kinesiology, therapeutic exercise 等

(主なインターン先)
icon_list ハワイ州ホノルル聖ルカクリニック 2003
icon_list YMCAアラモアナ 2005
2006-2008 全米YMCA認定トレーナー
2009-2011 North West Podiatric Laboratory(NWPL)およびSUPERfeet社勤務にて米国足病医の足底板日本工場設立参画、医療用インソール(足底板)製作マニュアル作成と足のバイオメカニクス講師
2012 地元の越後長岡にてNHP(長岡ヘルスケアプラクティス)を開業 現在に至る
2015 ハワイ州ホノルル聖ルカクリニック歩行不全、膝痛、腰痛、股関節痛等の方対象のマニュアル映像作成・監修
2018 California Baptist University,Master of Science in Kinesiology(運動学、運動療法科 修士課程)に入学、在籍



信念・モットー

当初半年は看板すら設けていませんでした。自分の故郷でもある長岡で口コミでどれだけ出来るか、試してみたいのもありました。おかげ様でこの2年で口コミのみでお客様に認知、来院していただけるようになりましたが、この地域以外でもより多くの方が私の療法を待ち望んでいるのではないのか、多くの方が、長い人生を快適にするためにこういった考え方、アプローチを望んでいるのでは、との想いからサイトを開設するに至りました。宜しくお願い致します。

私は小中高と野球をしておりました。プロ野球選手になりたくて毎日必死で練習していたのを覚えています。しかし中学二年の頃から徐々に腰に痛みを感じ始めました。周囲に話しても“俺もそうだよ”と言われたり、整体院に行ってもギュッギュッと腰を強く揉まれるだけでいっこうに良くならず、このまま何もなすすべがないままで終わってしまうのだろうかと考えていました。結局高校一年いっぱいで野球は止めます。原因はその腰痛が改善しなかったからです。ただしそれは私にとって健康とは何かを考える、興味を持つ、重要なきっかけとなったのです。

その後、コンディショニングトレーナーという仕事を通じて正しい知識、技術を吸収していくうちに、いかに多くの人に自分の学んできた事、経験を啓蒙していくことが今の私に課せられた役目ではないかと感じはじめました。
私が7年ほど住んでいたアメリカでも“健康こそ真の富”と考えている人が増えています。いくら給料があって物質にお金を費やしても、健康でなければそれらを楽しむ事すら出来ないのです!あなたの健康年収はいくらですか?

私がアメリカにいた頃に、既に予防医学という言葉は浸透しておりました。私は現地でその最前線にいたわけですが、これまでの経験を生かし、この事業により多くの皆様の健康への道しるべになるべく、コンディショナーとして、アドバイザーとして存在できる事を心より感謝し、地域、そして地域の皆様に貢献できればと思っております。

1. そのための手段として私の出来ること、それは日本には無い「足」からみて改善していく整体法。

西洋は靴を寝る寸前まではいている習慣がありましたから脚に関する学問、医学がはるかに進んでいます。その中には「歩行学」があります。米国留学時に既に足の重要性をしっかり着目した整体には感心させられました。また、開業する前の職では米国足病医のもと正しい足の動きとそれに伴う医療用インソールの開発に尽力いたしました。ですから、足から判断し、貴方の症状が何を起因としてどうすればよいのか(もちろん足だけ見るわけではありません)施術を交えて対応していきます。

2. 米国で学んだ専攻は、筋肉がどうやったら本当にやわらかく強くなるのか、どのように動けば、体は効率よく、負担をかけずに動けるのか?

kaibouigakuこういった問いに対し明確な答えを持っていました。学んだ専攻に感謝しています。

解剖学や運動療法、ストレッチ療法、徒手療法、運動療法を深い理解で習得できました。



初見料無料

お一人様1時間は時間を取りますが、その間の初見料を無料とさせていただきます。


お問い合わせは今すぐコチラ!

電話番号 0258-84-7066
お問い合わせをお待ちしております。 →メールでのお問い合わせ

お問い合わせボタン


ページトップに戻る